Translate



あなたが 今も 
もしも
歌を歌っていたなら

どんな 歌を歌っているのだろう

どんな ギターの音を 響かせるのだろう

シルエットが今でも
変わっていなければいいな
いや

変わっていればいいな

年相応に

あなたの 声も
あたたかさは変わらずにいて
それでも
生き続けた重みが
重なっていたらいいな

たぶん 歌を歌っているのだろう

それは ギターの音には なっていなかったとしても

そして ここでは

歌を
子どもたちが生きているようだよ

それは 歌よりも強く 力強く
生きているようで

超えていくようで

この目に見える世界よりも
はるか遠くを

駆けていくような 
背中なんだ



2017.2.12 him&any

©2017 him&any



コメント

このブログの人気の投稿

歴史のおもしろいところ

村上春樹のラジオ

TuneCore Japan で 「LinkCore」 というサービスが始まった

それで悔しいと思うなら

何を忘れたのか

昔話と5W1H

蛍の季節