Translate

419という美しい曲


「419という美しい曲」というのは

him&anyのいちばん新しいアップロード曲です(4月23日現在)。

こちらがそのリンク↓



曲のタイトルが「419」です。

このブログではこの曲のできた経緯を
ぶつぶつとつぶやきます。
あるいは楽曲解説のようなものかもしれません。

◇  □  ◇  □  ◇  □  ◇

きっかけはツイッターです。
まず以下のつぶやきが発端です。

サニーデイサービスさんのダンス・トゥ・ユー買ってしまいました。すでに何曲かspotifyで最近毎日聴いているのに。CDまで買ってしまいました。あの高いビルの上の方にあるタワレコに行って。本当は知らない人のCDを視聴して買おうと思っていたのに。気付いたらダンス・トゥ・ユーがここに。

これは事実をつぶやいたツイートです。

そして

なんとこのツイートを
ローズレコーズさん(のアカウント)が
リツイートしてくれました。

とても驚きました。
ローズレコーズといえばサニーデイサービスさんの所属している
レーベルです。
というか、サニーデイサービスの曽我部恵一さんが
運営しているレーベルです。

と、いうことは、

これは、このツイートを

曽我部さんが見ているかもしれない

ということじゃないですか!

いやー 震えました。

こんなことってあるんだなーと。

朝、起きてそのリツイートの通知を見て、

何もできず・・・

反応のツイートをしたのは
その日の夜でした。

それがこちら。

な、なんと、ローズレコーズさんが自分のツイートをリツイートしてくださいました。こ、これはもしかしたら曽我部さんも読んだかもしれない、と思うと、手が震えました。。。
今日はいい日だったなあ。「4月19日のツイート」って歌でもできそうなくらいです。

「4月19日のツイート」というタイトルは
もちろん、サニーデイサービスさんの
「4月18日のバラード」という曲をもじっているわけです。

このツイートが

22:18 - 2017年4月19日 です。

そして、「そうつぶやくんだったら、ほんとに作ってみよう」

と、ギターを弾いて歌を入れて、さっとミックスして
簡単な画像をつけてyoutubeにアップ。
そしてアップしたら
すぐツイート。

それがこちら↓


できました! ギターと歌だけ・・・ですが。

タイトルは「4月19日のツイート」ではなく、
オシャレに「419」にしました。

書いてある通りですが、
タイトルはオシャレに「419」になったようです。

オシャレに・・・。

このツイートの時間は

23:52 - 2017年4月19日

え   っ   と 、 だいたい 1時間と20~30分くらい?

引き算が苦手なので。 だいたいですが。

ということで、
ざっくり90分で完成しました!

まったくのゼロから。

こんなにも美しく凝縮された曲が
こんなに短時間でできるなんて
驚きました。

いい曲っていうのは意外に
素直に、さらっとできるものなんですよね、きっと。

凝縮されているっていうのは
him&anyらしさが凝縮されているということです。

美しいというのは
その「らしさ」がありのままにできているから
それが美しいということです。

たとえそれが

他の誰かの琴線に触れなくても。

誰にも評価されなくても。

個人的には名曲です。

もういちどリンク貼ります。



どうぞ御一聴ください。


2017.4.23 him&any

©2017 him&any



コメント

このブログの人気の投稿

コイントス

別れを重ねて漂う暗闇の中に煌めく光のこと

ことばの「誤った使い方」について思ったこと 〜檄を飛ばす、やおら、なし崩し、敷居が高い〜

吹き替えの映画

女性名詞 男性名詞

言葉の共通性

ごんぎつね 解釈

him&anyの 最新のYouTube動画「そっと星の色を -without even saying goodbye-」19秒 配信版 紹介用ショート版