投稿

6月, 2017の投稿を表示しています

Translate

メディア

ここ数日インターネットのニュースと
記事に付けられたコメントとツイッターのコメントを見ていた。

自分の意見というか心情があちらこちらに揺さぶられるのが分かった。

ニュースのタイトルを見て

何それ、、

ニュース記事を見て
確かに、、これは何てことだ
でも、タイトルとは少し印象が違うような。。

記事のコメントを見て
あ、そういう見方もあるのか、
それならこっちが悪いってわけじゃないのか。
むしろ反対?

ツイッターのコメントをみて
やっぱり反対じゃない?いや反対?どっちだ?

翌日、同じニュースの別の記事をみて
あれ?やっぱり反対?でもコメントやツイッターで
触れていたことは触れないのか?

ブログ記事をみて
なるほど、そういうことか

反対の意見のブログ記事を見て
おお、なるほど、こちらも一理ある

じゃあ、結局どっちが悪いってわけじゃないのか?
自分ならどう考え、どう意見を述べるだろう。

という流れだった。
ものすごく考えさせられた。

テレビや新聞のニュースしか知らなければ
こんなにコロコロと揺れることもない。

ネットニュースやコメントやツイッターという
形でメディアが広くなったことの価値を感じた。

そして大手メディアの記事だけがすべてではないと
改めて知った。

スタートはインターネットニュース記事の見出しの言葉。
言葉が衝撃的だからつい見てしまう。

そして見出しの言葉によって読み始める前に
すでに印象(というか色眼鏡みたいな気持ち)をもって読んでいる。

記事をクリックさせることが見出しの意義であれば
それはそれで大成功なんだろう。

音楽でも小説でもタイトルやジャケット写真によって
それを手に取るかどうかの差がつくように。

でも内容についてはそれがすべてではないということ。
もう片方の面はどうなっているのか考えること。

メディアリテラシー。
大切。

たぶん普段の考え方の中でも。

2017.6.30 him&any


©2017 him&any


墾田永年私財法。。書けません

墾田永年私財法。。。

自分で耕して田んぼにした土地は自分のものになるってことね。

なるほど。

でも結局お金持ちばっかり土地を増やすことになったわけね。

なるほど、わかりました。

よし、じゃあ漢字で書いて?

。。コン。。根?。。狼。。?。 書けません。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ということ。

言葉の意味が分かる(理解する)ことと
漢字で答えを書くことができる(記憶する)ということの違い。

内容がだいたい分かっても
それを書けないのでテストではこの問いについては0点になる。

テストで0点ということは
「分かっていない」ということだと判断される。

大学受験においては
「分かっていない」ので「大学で学ぶための基礎学力がない」と判断される。

就職試験でこのようなことがあると
「分かっていない」から「一般常識がない」と判断される。

2017.6.30 him&any

©2017 him&any

全部手放せ let go

いっかい全部手放してさ

投げ捨ててみればいいじゃん

もうできないって言って

それで何もしないでいてみようか

とりあえず3日くらい??

楽になるよ

楽になったら気がつくこともあるよ

聴こえることもあるよ

それでやっぱり

捨てたくなかったらさ

拾えばいいじゃん

そうそう簡単に捨てられないからさ



ーーーーーーーーー



今、そうなっている。
捨てたわけじゃなくて、
訳あって遠ざかっている
という状況だけど。
もう一切何も手をつけない、
ってなったら、
何かふわっと振り切れて
音楽がちゃんと聴こえるようになった。
それはそれで
そういう期間なんだろう
って思っている。



ーーーーーーーーー


2017.6.26 him&any


©️2017 him&any

空白 blank

そうさ それは違ったんだろう
わたしではない誰か





わたしにはない何か





そこには場所がなく


道がなく






世界もない




手段のない




空白








2017.6.21 him&any


©️2017 him&any





塩バターごはんオリーブオイル浸し 追加

前に記載した

塩バターごはんオリーブオイル浸し

の追記です。

3 の 塩 のところは「ゆかり」でも良い。です。

むしろ 「ゆかり」 の方をよく使います。


「ゆかり」……

有名ですよね? 三島のゆかり。

三島食品の ゆかり というシソふりかけみたいなやつです。


最高に美味しい。




2017.6.17 him&any


©️2017 him&any





空白期間 迷い

ブログ記事をしばらく更新していない。
何も書いていないわけではなく、
あることに対して思うことがあって。
そのことについての文章を書いては消し、
消しては書き、書き上がっては考え直し、
ということを繰り返しているから。

昔から考えることが
イコール文章を書くことだった。
書きながら考える。
考えながら書く。
書くことで考えられる。
だから正解でも不正解でもないもの。

あることの正しさが分からない。
そして否定も同感も論破もできない。
それはある人への擁護であり
同時にある人への攻撃となる。
立方体のこちらの面は笑っているけど
裏に回って見るとその面は憤怒の形相。

頭を冷やして冷静に考えるために
書き上げて数日期間を置いたけれど
これでいいんだという気持ちが持てない。
迷いが晴れないから「公開」ボタンを押せない。
それが、その迷いが
そのまま空白期間になってしまっている。
休符を奏でる演奏家のように。

たぶんその文章は自分のひきだしにしまうことになる。
傍観者としての加害者。それはサイズを変えただけで
昔から、今も、ここにもこうして張り付いている。

こんな僕で申し訳ない

こんな僕で申し訳ない

ああ

それが
僕でなければ

あなたは
幸せを感じられたのかも

しれないのに


しれないのに







2017.6.3 him&any

©︎2017 him&any

塩バターごはんオリーブオイル浸し

~塩バターごはんオリーブオイル浸し~

の作り方

1、白米ごはんを用意
2、バターをたくさんのせる
3、塩を適当にふる
4、オリーブオイルを好きなだけかける
5、できあがり

※ごはんはぬるめ(バターがとけない程度)
※バターは固形バターのスプーン削りだしが推奨
※オリーブオイルは2~3秒が適量
※高カロリー、塩分過多注意

これは非常においしい食べ物です。
しかしながら月に3回程度で充分です。


2017.6.1 him&any

©2017 him&any