Translate

セミとカミナリと雨と目覚まし時計


いっせいにセミが鳴き始めた気がする。

あのカミナリや大雨の音は
彼らにとって壮大な目覚まし時計だったのかもしれない。

雨は人間にとって恵みだったり災害だったりするけれど、
自然界の中では

雨はただの現象にすぎない。

現象の結果や原因はあるけれど、
それもすべて現象そのものがあるだけ。

そこに意味を持たせるのは人間の意識や生活。

[自分の命]という現象に

意味を持たせるのも

人間

(自分や自分に関わる人の意識や生活)。

----------------------
ツイッターにのせた言葉の備忘録。

2017.7.14 him&any

©2017 him&any

コメント

このブログの人気の投稿

歴史のおもしろいところ

村上春樹のラジオ

TuneCore Japan で 「LinkCore」 というサービスが始まった

それで悔しいと思うなら

何を忘れたのか

昔話と5W1H

蛍の季節