Translate

とはいえ


今は夜の中にいるわけだが
今まさにセミが鳴いていないことを考えると
夜には蝉は鳴かないものらしい

夜に泣くのは痛みの記憶と恋心だ

つまり

朝には蝉の声が聞こえず静かだった
とはいえ
夕にはトンボの飛び交う姿が見られた
とはいえ

朝夕に暑さが緩んできた
とはいえ

まだまだ夏なのかもしれない

朝の静寂は
ただ単に夜が明けきっていなかっただけなのかもしれない



2017.8.4 him&any


©2017 him&any


コメント

このブログの人気の投稿

歴史のおもしろいところ

村上春樹のラジオ

TuneCore Japan で 「LinkCore」 というサービスが始まった

それで悔しいと思うなら

何を忘れたのか

昔話と5W1H

蛍の季節