Translate

1,001回目の…



1,001回目の何かというと…

ツイッターの自分のツイートが
1,000回を越えました。。

ツイッターは楽しいですね。

とりあえずぶつぶつ呟いていると
誰かに気づいてもらえたり、繋がったり
自分の曲をPRできたり

なんだか楽しいですね。

ところが1,000回目のツイートを意識しておらず
いつの間にか通り過ぎていたので、
記念すべき1,000回目のツイートは




というツイートになってしまいました 笑
(下のツイートのほうが1000回目)

ということで、どうしようかな、と考えたところ
1,001回目のツイートが決意表明のようで、
なかなかカッコいいツイートをしていたので、
そちらを「記念ツイート」にする
ことにしました。

それがこちら ↓



良い感じですね。
決意表明した以上これは実現します。

1,001回目、というのも
よく考えると(ツイッターでもつぶやいたけど)

「101回目の~(武田鉄也)」
「1万1回目は~(ドリカム)」

みたいで、いい感じ、という気がします。
とってもトレンディでナウい感じがしますね。

ということで1,001回目の…ツイートでした。

今日このツイートやブログをするモチベーションがあったのは
宇多田ヒカルさんの「Goodbye Happiness」
という曲のMVを見たからだと思います。
とても素敵なMVでした。

このことについてもツイッターでつぶやきました。


↑こんな感じです。

以上、ツイッター1,001ツイート記念と
クリスタル・ケイさんへの(?)決意表明と
宇多田ヒカルさんへの感謝と
ツイートをブログに埋め込むという初作業の
記事でした。


2017.9.10 him&any

©2017 him&any


コメント

このブログの人気の投稿

別れを重ねて漂う暗闇の中に煌めく光のこと

ことばの「誤った使い方」について思ったこと 〜檄を飛ばす、やおら、なし崩し、敷居が高い〜

吹き替えの映画

女性名詞 男性名詞

タガがはずれる・ハメをはずす・ハネをのばす 比較

コイントス

ASKA「止まった時計」

言葉の共通性