Translate

女性名詞 男性名詞


外国の言葉の中には
「女性名詞」「男性名詞」といって
言葉に性をつけて分類している言葉があるので
ひとつひとつ覚えなければならないらしい。

長い間学校教育で馴染みのある英語でさえ
単語を覚えるのは苦手なので
それが2倍になると思うと
大変だ。

最近知ったのだけれど、
女性名詞とか男性名詞というのは
必ずしも生物的な性別と
結びついているわけではないらしい。

なおさら難しいじゃないか。

ただ、思ったのは、
その言語を母語としている人は
女性名詞と男性名詞の使い分けによって
性別を感じるのだろうか。

つまり、例えば、
日本語の文章では例えば「俺」というと
この話し手は男性なのかな、と思うし
「〜かしら。〜なのね」というと
女性なのかな、と感じる。
そんな感じになるのだろうか。

もちろん、一人称で「俺」という女性もいるし
男性でも「〜かしら。〜なのね」というので
一概には言えない。
男性や女性というだけでは性別は区切れない
という状況もあるのはわかる。

そのあたりも含めて
女性名詞と男性名詞を分ける言語を
母語としている人は
実感としてどのような感覚なのだろうか。
という疑問でした。


2018.9.24 him&any

©︎2018 him&any



コメント

このブログの人気の投稿

コイントス

別れを重ねて漂う暗闇の中に煌めく光のこと

ことばの「誤った使い方」について思ったこと 〜檄を飛ばす、やおら、なし崩し、敷居が高い〜

吹き替えの映画

言葉の共通性

ごんぎつね 解釈

him&anyの 最新のYouTube動画「そっと星の色を -without even saying goodbye-」19秒 配信版 紹介用ショート版