投稿

9月, 2017の投稿を表示しています

Translate

たとえスポーツが好きだと言ったって同じスポーツでも野球とサッカーはまったく違う

イメージ
たとえスポーツが好きだと言ったって同じスポーツでも野球とサッカーはまったく違う。走るという行為ひとつとっても野球の中で走るのとサッカーの中で走るのでは意味がまったくちがう。どっちにしたって走ることには変わらないよね、というのはかなり乱暴な話でスポーツが得意で野球が得意で走るのが得意ですよ、という場合はその人はベースからベースの間の距離を、ボールがヒットである時間の区切りの中で走るのが得意なので、サッカーにおいてフィールドを駆け巡るのとは意味が違う。あるいは野球の守備の場合でもその飛んでくるボールという目的に向かって走るので、サッカーにおいてボールをドリブルして逃げる相手チームの選手の保持するボールを追って走るのとは意味が違う。その意味を理解しておくことが仕事における人事やチーム編成や部下をマネジメントするうえでは大切なことなのだと思う。その人がスポーツが好きです、野球が得意です。と言っているのに、スポーツが好きだよね、サッカーやってね、と言われてもサッカーが得意ではない場合はその人の能力は全く発揮されないうえに、スポーツ得意だって言ったのは自分だよね何やっているの、という叱責を受けた場合は、自分自身のスポーツ全般への自信を失いかねない。何よりスポーツを好きだという気持ちを失いかねない。そんなことで悲しい思いをする必要はない。そこから奮起して野球が好きだけどサッカーもかなりできるようになりましたとなるのであればそれはそれで雨降って地固まるということかもしれないけれど、そこで苦しんで悲しい思いをしてつらい思いをして自分が壊れてしまうくらいなら、そのような強制的なサッカーを強いる集団から離れて野球をメインとする集団に入ればいい。それは逃げだというなら逃げればいい。逃げればいいよ、できるだけ遠くへ。あなたの得意な場所へ。今あなたがいる場所ではあなたは零点だとかマイナスだとか言われているかもしれないけれど、場所が変わるだけで、あなたはまったく同じそのままでも100点だ、最高得点だと言われる場所だって存在する。ここでは間違っているかもしれないけれどあちらでは正解ということだって多々ある。だからそこが全てじゃない。サッカーが全てじゃない。野球が全てじゃない。スポーツが全てじゃない。スポーツが好きであっても、することが好き、見ることが好き、マネジメントが好き、応援が好き、なんと…

あなたは変化を好まないと

イメージ
あなたは変化を好まないということは知っている。あなたが把握許可指示否定を好むことも知っている。それはあなたにおいての正しさであり成功法則であることも理解はできるからそれはそれでいい。そのままでいいずっとそのままでいればいい。 そのままでいればあなたの世界の中にいる存在はあなたの世界の範疇でしか動くことができなくなる。あなたの世界の広さの中でしかものを見ずものを聞かずものを知らず変化もなく成長もなく動くこともできなくなる。変化もなく進歩もなく成長もなく。 それはあなたの世界の一部であれば非常に都合のいいものだ。あたかも人間の中の細胞の1つのように。あたかも敷き詰められた煉瓦の中のひとつのように。それが乱れることはそれにとっては自己の世界であり大切な自己であり一度きりの自己であるのだけれどあなたの広さの世界にとってはそれは不都合な出来事である。だからあなたはそのような乱れを把握し否定し許可を限定し指示をする。 乱れることで自己を獲得したそれにとってあなたの世界の広さが充分に広いものであり充分に魅力的であり充分に得られるものが多いものであれば乱れるそれはあなたの世界の広さの中で満足して把握され許可され否定され指示されることで満ち足りて存続していくのだろう。 けれどもあなたの世界の広さは充分に広いものではないし充分に魅力的ではないし充分に得られるものもない。それは気がついていないだけだと。その価値をそちらが理解していないだけだというかもしれないけれどその価値を理解できないほどにあなたの振る舞いがそうさせているのであれば理解できないことも含めて支配しているあなたにもその責任はある。その責任があるからこそのあなたのその椅子なのでしょう。あなたの世界の広さのその中にあっては乱れることで自己を獲得したそれにとってそのままそこに居続けることは自己の存在を無駄にして抹殺してしまうことにすぎない。だからそれはあなたの世界を乱し続けるかあなたの世界を破壊するかあなたの世界から出ていくしかない。それは自由と呼ばれるものでありそれを忌避するのであればあなたはその自由をその存在をその自己を監禁しているのと同じ行為をなしているのである。だから。
さあ。もう。出発の時間だから。






2017.9.22 him&any

©2017 him&any

人生は動く歩道に

イメージ
人生は動く歩道に

後ろ向きに立っているようなものだ

周りの景色は 前へ 前へ 流れ
自分自身は 後ろへ 後ろへ 流れていく

立ち止まっていては
後ろへ 流れていくだけだ
歩きだしても
動く歩道と同じ速度で

ようやく

今の場所に留まっていられる

でも その速度では
歩いても歩いても同じ場所だ

だから もっと早く
もっと早く

歩こう

走ろう

前に進むには そうするしかないから

いや 今のままでいいと
せめて今のままでいたいというのなら

それなら なおさら

止まっていてはいけないよ
歩かないと 動かないと
速度に合わせて変化しないと

今のままでさえ いられなくなるんだよ
後ろへ 後ろへ 流されていくからさ

だから もっと 歩こう 動こう 変わろう

進もう

2017.9.20

©2017 him&any


おてんとうさま

イメージ
誰も

見ていなくても

おてんとうさまが見ている

だから

悪いことを

してはいけないよ

そういう意味のことば

それなら

それならたぶん

たぶん

いいことも

あなたの努力も

悲しみもくるしみも

おてんとうさまが見ている

だから

大丈夫だよ

きっと大丈夫だよ

もしも

おてんとうさまさえも見ていなくても

あなたは自分ですべてを

見ているのだから

知っているから

褒めればいい

誇ればいい

大丈夫

大丈夫だよ きっと


2017.9.17 him&any

©︎2017 him&any

クレセントの花 配信終了しました Crescent Flower Delivery ended

イメージ
him&any 1st single クレセントの花
him & any 1st single Crescent Flower

配信終了しました。
Delivery ended.

1年間ありがとうございました。
Thank you for listening to this song for a year.

各ストアでの配信が終了するのは7日間ほどのタイムラグがあるそうです。
It seems that there is a time lag of about seven days when distribution at each store ends.

Youtube動画は配信版より音質が低いバージョンです。
Youtube video is a lower quality version than the distribution version.

Youtube版はずっと残ります。
The Youtube version will remain all the time.

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Thank you for your continued support.

Youtube版です↓
Here is the Youtube version↓

Thank you.














2017.9.12 him&any


©2017 him&any


1,001回目の…

イメージ
1,001回目の何かというと…

ツイッターの自分のツイートが
1,000回を越えました。。

ツイッターは楽しいですね。

とりあえずぶつぶつ呟いていると
誰かに気づいてもらえたり、繋がったり
自分の曲をPRできたり

なんだか楽しいですね。

ところが1,000回目のツイートを意識しておらず
いつの間にか通り過ぎていたので、
記念すべき1,000回目のツイートは



たまに後ろ歩きもしてしまうのが弱点😊 — him&any (@him_any) 2017年9月9日
というツイートになってしまいました 笑
(下のツイートのほうが1000回目)

ということで、どうしようかな、と考えたところ
1,001回目のツイートが決意表明のようで、
なかなかカッコいいツイートをしていたので、
そちらを「記念ツイート」にする
ことにしました。

それがこちら ↓


いつかこんな曲つくって歌いたい(自分で歌う)。ストックはある。頭の中に。やってやるさ(決意)😊。そのうち、いつか。10年以内に。(目標設定) #Spotify#music#作曲#crystalkeyhttps://t.co/MunQ18Gg7I — him&any (@him_any) 2017年9月9日
良い感じですね。
決意表明した以上これは実現します。

1,001回目、というのも
よく考えると(ツイッターでもつぶやいたけど)

「101回目の~(武田鉄也)」
「1万1回目は~(ドリカム)」

みたいで、いい感じ、という気がします。
とってもトレンディでナウい感じがしますね。

ということで1,001回目の…ツイートでした。

今日このツイートやブログをするモチベーションがあったのは
宇多田ヒカルさんの「Goodbye Happiness」
という曲のMVを見たからだと思います。
とても素敵なMVでした。

このことについてもツイッターでつぶやきました。


Goodbye Happinessってタイトルだけど見ていて幸せな気持ちになった。宇多田ヒカルの歌声もメロディも表情もダンスも遊び心も、いいなぁ。 #宇多田ヒカル#goodbyehappinesshttps://t.co/xv9AIUgEG5@youtubeさんから — him&any (@him_any) 2017年9月8日 ↑こんな感じです。

以上、ツイッ…

そんなつもりはなかったのに。

イメージ
何が違っていたのか分からなかった。
どこで何を間違えたのか。どこかで何かを間違えたのか。
分からなかった。いつの間にかずっと道を外れていたみたいだな。
そんなつもりはなかったのに。そんなつもりはなかったのに。
そうか。
どこかで何かを間違えていたみたいだよ。
誰かがそう言ってくれているから。
そう言ってくれているから。
帰ろうか。ありがとう。
少しだけ幸せな気持ちで。
どこにも行けないけれど。
少しでも幸せな気持ちで。
目を閉じる。ありがとう。


2017.9.8 him&any


©2017 him&any

『ぽつり、ぽつり、歩きだして』歌詞

イメージ
『ぽつり、ぽつり、歩きだして』

作詞・作曲・編曲 him&any
演奏・歌・打ち込み him&any
ミックス・マスタリング him&any
写真・動画 him&any

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

痛みも 見えないほど鋭く
切り裂いた 冷たい言葉

消えて しまえばいい 深い 森で
深呼吸して 透き通るように

くもりも 傷もない ガラスだった 世界の 空を
舞い降りて 見えない 羽根の色で 心を すくった

ゆらり ゆらり あなたの声は
ふわり ふわり 遠く なって
ぽつり ぽつり 歩き出して
ふわり ふわり 忘れていく

理由も 必要も ない 無意味な
空気で 凍りついた 心は冷たく

夢のままで いたほうが キレイだって 言ったけれど
明日の色が 見えない ほどの弱さも 今は 知っているから

ゆらり ゆらり 風にのって
ふわり ふわり 薄く なって
ぽつり ぽつり つぶやく声
ふわり ふわり 消えて しまう

ふらり ふらり かじかむ心
ふわり ふわり 木霊になって
ぽつり ぽつり つぶやいては
ふわり ふわり 溶けていく


・・・・・・・・・・・・・・

どうぞ御一聴ください。

Spotify → ぽつり、ぽつり、歩きだして Spotify

iTunes → ぽつり、ぽつり、歩きだして iTunes

youtube(sample)














2017.9.7 him&any

©2017 him&any

クレセントの花 9月10日配信終了

イメージ
お知らせです。



him&any 1st single "クレセントの花" は

9月10日で配信終了です。

とても思い出深い曲です。

以前のブログにも書きました。

http://www.himandany.com/2017/07/Crescent-flower.html

どうぞご一聴ください。

spotify

クレセントの花 Spotify
(※9.20追記 store配信終了しました)

apple music

クレセントの花 apple music
(※9.20追記 store配信終了しました)


配信におきましては、Tunecore Japan 様に
大変お世話になっており、心より感謝申し上げます。


2017.9.6 him&any


©︎2017 him&any

間違えました  I made a mistake

イメージ
間違えました。。

先日、8月31日に
him&any 5th single"ぽつり、ぽつり、歩きだして"を
配信しました、とYoutubeやブログやツイッターで発信したのですが

him&any 5th single は"hanano-love-song"でした。

シングルのカウントを間違えてました。

"hanano-love-song" も配信無料キャンペーンであわただしくだしたので
もうすっかり忘れてしまってました。

しかしながら一度配信してしまうと
配信の時に登録した文字情報も訂正できないので。。

そのままにしておきます!

とりあえず、このブログが公式HPでもあるので
正式には、
5番目のシングルが"hanano-love-song"で、
6番目のシングルが"ぽつり、ぽつり、歩きだして"であることを
ここに記しておきます。

ということで、

"ぽつり、ぽつり、歩きだして" は、him&any 6th single です!
↓↓


そして"hanano-love-song" はこちらです!

↓↓

なんというか
けがの功名というか、転んでもただでは起きない精神というか
七転び八起きというか、そういった気持ちで
2曲分のYoutubeリンクを貼っておきました。

どちらも良い曲です。
それぞれ違う雰囲気を感じることができると思います。

ぜひ御一聴ください!

ついでに、今週末は英語のツイートをたくさんしました。
(グーグル翻訳が大活躍です)

自分の曲を外国の人の耳に届けてみたいので。

検索にもひっかかりやすいようにハッシュタグも結構つかいました。

いつもツイッターでコミュニケーションとってくださるみなさんが
たくさん、いいねやリツイートしてくださるのが
心温まる気持ちがしました。とても嬉しかったです。

2017.9.3 him&any


©2017 him&any