投稿

Translate

恋がふりつもる夜 20秒Cメロのみ

イメージ
him&any「恋がふりつもる夜」20秒Cメロのみです。
短いので聴いていただけると嬉しいです。

ずいぶん前に作った曲ですが、
最近win10のフォトで何とか20秒の紹介動画をつくりました。

「ふりつもる」という言葉の連想から
「雪」の3D効果を使いました。冬っぽい感じになりました。
短いので見ていただけると嬉しいです。

歌詞

ゆれる不安と希望に
惑いつまづいて
塞がる世界で
甘いかなしい夢を見ていた


2018.11.20 him&any


©2018 him&any


生きていることが奇跡だ。ありがとう。

生まれたことが奇跡だ。ありがとう。


成長したことが奇跡だ。ありがとう。


あなたが生きていることが奇跡だ。ありがとう。


私が生きていることが奇跡だ。ありがとう。


命が生きていることが奇跡だ。ありがとう。


ただ生きているだけで奇跡だ。ありがとう。


生きていることが奇跡だ。ありがとう。




2018.11.18 him&any



©2018 him&any








Twitterと組み合わせると力を発揮しそうなnoteというサービスの記事を埋め込み共有した

note というサービスで曲を紹介してみた。

埋め込みの形で共有ができるみたいなので
テスト的に貼り付けてみた。


どんな感じになるのかちょっとよくわからないけど。

使ってみると note は「売り場」のための「場所」として
効果を発揮するサービスのような気がします。

その中で何かつながりを広げたりするのではなくて
(もちろんフォローやいいねの機能もありますが)
「売り場」として曲やテキストなどを置いて
「外」から誰かが買いに来る場所
のような気がします。

「外」というのはTwitterやFacebookなどの
「つながりができるけど、その中で売り買いはできない」
タイプのSNSです。

だからTwitterとnoteをうまく組み合わせて
使うといいんだろうなぁと
思いました。

him&any としては販売はしないので
単純に「作品を置く場所」という感じになると思います。

そうなると前からあるSoundCloudやYouTubeとの
差があまり無くなってしまうなぁ。

2018.11.17 him&any

©︎2018 him&any

僕らはいったい何を汚染して何を刈り尽くそうとしているのだろう

森林破壊や河川の汚染
そういうことを経験してきて
反省して改善してきたと思ったら

今は同じことが
広告業界とか人材業界とか情報社会の中で
起こっていて

かつての便利さの中で
陥ったように

今の便利さの中で

僕らはいったい何を汚染して
いったい何を刈り尽くそうとしているんだろう

自らの手で貪り尽くして
何を失おうとしているのだろう

その便利さがあればこそ
こうして僕も今ここに存在しているから
だから今もう一度
手塚治虫の「火の鳥」を読もうかと
埃の積もった本棚に


2018.11.14 him&any


©︎2018 him&any




Twitterのつぶやきとして書いた文章↓

かつての環境汚染や公害のように、今の情報社会の便利さの陰で僕らはいったい何を汚染していったい何を刈り尽くそうとしているのだろう。でもこの便利さの中でこそ僕は今ここにこうして存在しているのも事実だから、久しぶりに手塚治虫の火の鳥を読んでみようかなとも思った。

Twitterのつぶやきとして書いた文章その2↓

この情報社会の便利さの陰でたぶん何かを汚染したり何かを刈り尽くそうとしたりしているような気がする。その中でこそ今ここにこうして僕が存在しているのも事実だけど。なんだか昔の森林破壊や環境汚染と似ている気がした。そう思ったからなのか、ふと手塚治虫の火の鳥を久しぶりに読みたくなった。

その3↓

この情報社会の便利さの陰で僕らは何かを汚染したり何かを刈り尽くそうとしたりしているような気がする。その便利さの中でこそ今ここにこうして僕が存在しているのも事実だけど。なんだか昔の森林破壊や環境汚染と似ている気がした。そう思ったせいかふと久しぶりに手塚治虫の火の鳥を読みたくなった。

その4↓

この情報社会の便利さの光と陰みたいなところが、産業革命とか高度経済成長の時の環境破壊や汚染に似ている気がするなあとふと思って、でも自分のアカウントもその便利さの中で生きてるんだよなと思って、手塚治虫の火の鳥を読みたくなったのだけど、うまくツイート文章にできなくて1時間が経過した。

その5↓

この情報社会の便利さの光と陰みたいなところが、産業革命とか高度経済成長の時の環境破壊や汚染に似ている気がするなあと思って、でも自分のアカウントもその便利さの中に存在しているんだよなと思って、手塚治虫の火の鳥を読みたくなった…

正しいの意味がよくわからないな。というタイトルの詩のようなもの。

正しいの意味がよくわからないな。
正義の意味も優しいの意味もよくわからないな。
何が正しいの。それはだれが決めるの。
正義は正しいの。それはだれが決めるの。
だれが優しいの。そんなことが優しいの。
それはだれが決めるの。正しいのは誰。だれ。
その正義は誰のためのものなの。
その力は誰のための何のための力なの。
誰がその優しいを受け止めて誰がその優しいに悲しむの。
ぼくは正しいのかな。あなたは正しいのかな。
あなたは優しいのかな。彼は優しいのかな。
彼らは優しい正義なのかな。誰がそう決めるの。
ぼくは間違っているのかな。誰がそう決めるの。
正しいの意味は。誰がそう決めるの。


2018.11.12 him&any


©2018 him&any


僕にもっとちからがあれば

僕にもっとちからがあればよかったのに
たくさん何度もなんども思う。
それはときどき僕の心にやってくる。
たくさん何度もやってくる。
でも僕にはそれを
どうすることもできないから
かなしい気持ちのままで
空気をかきむしる時間をすごす。
それは復讐とか仕返しとか支配とかの
否定的なきもちからやってくるのではない。
もっと好きなものを支えたいとか
好きなものをもっと自分が習得したいとか
好きなものをもっと大切にしたいとか
そういう気持ちのときにやってくる。
僕にもっとちからがあればよかったのに。
僕にもっとちからがあれば
あなたのことを支えることができたのに。
僕にもっとちからがあれば
もっと知識や技術を身に付けて
あなたのことを支えることができたのに。
もしかしたら誰かも誰かも誰かも
幸せにすることができたのに。
僕にもっとちからがあれば
あなたのことをもっと大切にできたのに。
僕にもっとちからがあれば。
もっともっとちからがあればよかったのに。

2018.11.10 him&any

©2018 him&any


him&any「恋がふりつもる夜」Cメロ win10 フォトで動画作成

イメージ
him&any「恋がふりつもる夜」
紹介用ショート版 Cメロ

YouTube動画と歌詞です。
Win10のフォトで3D効果をのせています。

ーーー歌詞ーーー

揺れる 
 不安と 希望に
   惑い つまづいて

塞がる世界で
   甘い 悲しい

夢をみていた


ーーー ---


2018.11.8 him&any


©2018 him&any