投稿

Translate

不都合なことや嫌な出来事から目には見えない幸福を想像する。

不都合なことや嫌な出来事から目には見えない幸福を想像する。
ということを思った。

昨日は車の運転をしながら信号待ちが多くて。
そこでふと思ったんだ。

信号待ちが多くて嫌だけど
実はそのおかげで何か焦っていることを
落ち着かせてくれているんじゃないか
と。

あるいはもしかしたら
ここで信号待ちをしたことによって
例えばどこかの曲がり角から飛び出してくる車と
鉢合わせることなく
無事に事が進んでいるんじゃないか
と。

無事に続く日は
当たり前に帰宅して
いつも通り
当たり前の時が過ぎて
ありきたりの1日が続いていく

でもそれはね
何もアクシデントがないから
ありきたりの1日なの。

無事につつがなく終わったということは
問題もなく
うまくいって成功だった
ってことなの。

それは目立たないことだけど。

ありきたりの1日は
大成功の1日なの。

目には見えない幸福は
当たり前の中に
ベールで包まれているの。

それが見えないことが幸せなことなの。
でも見えないから忘れてしまう。
大事にしなくなってしまう。

だからときどき
裏返しの
不都合なことや嫌なことっていう形で現れる

その目に見えたことから
目には見えない幸福を想像する。



2017.12.16 him&any

©︎2017 him&any

あったらいいのに

ブログにもリツイートみたいなのがあったらいいのに。アメブロやtumblrには「リブログ」っていう機能があるみたいだけど、人のブログじゃなくて自分の記事を再投稿する感じのが手軽にできると嬉しいなってことです。過去の記事を(使い回しってことじゃなくて)もう一度最新日程で出す、みたいな感じで。内容がけっこう良かったのとか、自分としては気に入ってるのを、こう、ときどき何回か再提示する感じですかね。自分でも過去の記事は見ないからどんどん忘れていっちゃうので、ときどき思い出すような。まあ、bloggerは日付を設定できるから、過去の記事をたどって日付を未来にするとか、本文をコピペするとか、そういう風にすれば再度提示はできるけどね。あと過去記事にリンクはるとかね。でもまあリツイートみたいなのがあったらいいな、と思っただけです。

2017.12.15 him&any

©︎2017 him&any

共感「わかるわかる」

ヒットメーカーというか
多くの人に親しまれる作品って「共感」が
多い気がするんですよね。
「共感」→「あぁ、あるある、わかる〜」
という感じのやつです。

「ポニョ」の保育園の壊れた柵の抜け穴
「トトロ」のメイちゃんの行動

なんだかね、自分の幼いころを思い出すような
気がするんですよね。
だって実際あったもんね、そういうこと。

そういう瞬間をちゃんと見ていて
絵として、ストーリーとして描き出して
そのうえ、「あぁ、あるある、わかるわかる〜」と
ちゃんと実感できるように表現するって
ホントすごいと思うんですよね。
宮崎駿監督。
そしてその監督を含めてプロデュースする
鈴木敏夫さん。
すごい人たちだなぁ、ホント。

音楽でも小説でも
同じようにすごいものが溢れているので
いろいろと味わっていきたいですね。


2017.12.14 him&any

©︎2017 him&any


おなかがすいた。。

健康診断の話である。

健康診断は午後だが
「血糖値などを測るので朝食は食べないでね」
と書いてある。

朝食は食べられない。。おなかがすいた。。

何より気を付けないといけないのは

ちょっと一息、コーヒーを。。

外出の前にのど飴をひとつ。。

どちらもたぶんダメである。

本を読みながらおやつもダメである。
音楽を聴きながらミックスナッツもダメである。

健康診断までは全部ガマンである。

「ついつい、いつもの行動で何か食べてしまう」
ということをしないように気をつけないといけない。

これが何よりも大変なのである。

そうやって気持ちの張りつめた状態で半日過ごすのである。

このような精神状態で
本当に正常な血液検査ができるのか心配である。

でも良いことがある。
昨日の夕飯以降、何も食べていないので
たぶん体重はいつもより

1キロくらい軽い☆彡☆彡☆彡
はずである。

おなかがすいた。。


2017.12.13 him&any

©2017 him&any

逃げる場所は

逃げる場所は
誰もいないところがいい

早く 早く

僕はそこで涙を
流していたいだけなんだ

逃げる場所は
誰もいないところがいい

人ごみの中がいい

街の中 網の目の中
暗い暗い 人ごみの中がいい

そこなら
いる人は皆 いないじゃないか

あるものは全て ないじゃないか

僕はそこで涙を
流していたいだけなんだ

誰もいない人ごみの中へ

走って 走って

早く 早く

苦しい心を 胸の中の痛みを
服の上からつかみながら

走って 走って

逃げよう 誰も いない沈黙の中へ

音楽で耳を 塞いでしまおう
誰もいない音楽の中へ 塞いでしまおう

僕はそこで涙を
流していたいだけなんだ

誰もいない 冷たい人ごみの


2017.12.8 him&any


©2017 him&any

ポジティブの影に

ポジティブの影に
ひどく深い悲しみがあって

その姿に気づいてしまうたびに
ポジティブを遠ざける



2017.12.5 him&any


©︎2017 him&any

チャレンジ

チャレンジすることは
大事なことだ

そして何より 楽しい

自分で挑んだチャレンジだから
困難も 楽しい

ぎゅーっと息をつめるような 集中

ぎりぎりと身を引き締めるような 緊張

すべてが 何かに 繋がるようで
楽しい

ロールプレイングゲームで
じりじりとレベルをあげていくように
じわじわとコインを貯めていくように
楽しい

自分で挑んだチャレンジならば
つらいことも 楽しい

自分で選んだという口実のもとに
不条理に理不尽に強制されるチャレンジは
楽しくない

自分で挑んだチャレンジならば
何もかも 楽しい



2017.12.4 him&any

©︎2017 him&any