投稿

Translate

逃げる場所は

逃げる場所は
誰もいないところがいい

早く 早く

僕はそこで涙を
流していたいだけなんだ

逃げる場所は
誰もいないところがいい

人ごみの中がいい

街の中 網の目の中
暗い暗い 人ごみの中がいい

そこなら
いる人は皆 いないじゃないか

あるものは全て ないじゃないか

僕はそこで涙を
流していたいだけなんだ

誰もいない人ごみの中へ

走って 走って

早く 早く

苦しい心を 胸の中の痛みを
服の上からつかみながら

走って 走って

逃げよう 誰も いない沈黙の中へ

音楽で耳を 塞いでしまおう
誰もいない音楽の中へ 塞いでしまおう

僕はそこで涙を
流していたいだけなんだ

誰もいない 冷たい人ごみの


2017.12.8 him&any


©2017 him&any

ポジティブの影に

ポジティブの影に
ひどく深い悲しみがあって

その姿に気づいてしまうたびに
ポジティブを遠ざける



2017.12.5 him&any


©︎2017 him&any

チャレンジ

チャレンジすることは
大事なことだ

そして何より 楽しい

自分で挑んだチャレンジだから
困難も 楽しい

ぎゅーっと息をつめるような 集中

ぎりぎりと身を引き締めるような 緊張

すべてが 何かに 繋がるようで
楽しい

ロールプレイングゲームで
じりじりとレベルをあげていくように
じわじわとコインを貯めていくように
楽しい

自分で挑んだチャレンジならば
つらいことも 楽しい

自分で選んだという口実のもとに
不条理に理不尽に強制されるチャレンジは
楽しくない

自分で挑んだチャレンジならば
何もかも 楽しい



2017.12.4 him&any

©︎2017 him&any


ツイッターアンケート

ツイッターで初めてアンケート機能を使っている。
たくさんの人が見てくれて協力(投票)してくれている。
コメントをしてくれた人もいる。

ぜんぶ嬉しい。

とてもありがたい。

感謝だ。

思い切ってcore i7 のノートパソコン(windows)に買い替えるつもりなのですが、DTMやるうえでは①と②どっちが良いのでしょうか…?

ぜひ参考にさせていただきたく、ご協力よろしくお願いします。。 — him&any (@him_any) December 1, 2017
2017.12.2 him&any


©︎2017 him&any

嫌なことがあるとそれがプラスになると考える。別に教訓とか成長とかそういう意味ではなく。

嫌なことがあった時
それがプラスになると考えるようにしている。


別に嫌なことが教訓になるとか
学ぶことがあるとかそういうことではない。


人生においてマイナスにはならないとか
嫌なことで成長するとかいうことでもない。


いろいろな経験は教訓にも成長にも役立つと思うけれど
ここで言いたいのはそれではない。


嫌なことは嫌なことだ。
それは変わらない。


プラスになるというのは
反動みたいなことだ。


なぜかは知らないけれど
生きている中で必ず波のようなものがある。


反動のようなものがある。
振り子のように。


メトロノームのように。波のように。
右から左に。下から上に。


嫌なことがあると
どんな反動があるのだろうと考える。


嫌なことが
反動のきっかけだと考える。


嫌なことが深いほど
反動の高みを楽しみにする。


嫌なことが長いほど
反動の長さを楽しみにする。


ここで最も大事なことは
良いことや嬉しいことや幸せやラッキーの反動は


決して考えないことだ。



2017.12.1 him&any

©︎2017 him&any

個人的に好き

ツイッターで「個人的に好き」という言葉を使った。

そもそも「好き」は個人的なものだから
それに「個人的に」をつけるのはおかしいのでは?
という説も聞いたことがある気がする。

それはそれとして
(今回は特にそれの是非は考えない)

「個人的に好き」の対義語を考えていた。
    ↑
    ↓
「個人的に好きではない」という感じか。

もう一歩進めてみる。



「社会的に好きではない」


これだろうな。


個人的←→社会的

好き←→好きではない

これが対になっている。


じゃあ「社会的に好き」とは
どういう状況か?

『個人の意思はさておき
ここはとりあえず好きってことで』

こういう感じか。

これは、つまり、「社交辞令」のことかな。


2017.11.30 him&any

©︎2017 him&any

検索とブログ

最近いろいろとネットで検索(調べもの)をしていると
「ブログ」に行きつくことが多いですね。

一昔前は「ホームページ」だった気がします。

今はだいたい「ブログ」か「質問サイト(Q&A)」が
多い気がします。

「ホームページ」を作るよりは「ブログ」を更新するほうが
手早く簡単にできる気がするので「ブログ」が増えたのは
自然な結果なのでしょうね。

広告を貼って広告収入を得ようと考える場合も
ブログは新しい記事を書いて情報を随時追加できるのが便利ですね。

そしてブログは検索にヒットしやすいですね。
検索対策もいろいろあるので。

このブログでも当初はいろいろ工夫しようとしましたが
途中でむずかしくなってあきらめました。

でもその経験があったので、何か検索したときに
「ああ、こういう理由でこのブログにヒットしたのか」
と考えることもできるようになりました。

最近だと、「年末調整」とか「年賀状」とか。
あとは「クリスマス」「イルミネーション」など。

その時期に合わせて検索されやすい言葉があるので
そのニーズに合わせた分かりやすい記事を書いていれば
ヒットする件数が多くなります。

個人的には「年末調整」などの分かりにくいものを
分かりやすく書くのは至難のワザのような気がしますが
分かりやすいブログは本当に分かりやすいのですごいと思います。

「イルミネーション」などは
写真を活用したブログが見やすくていいですね。
その場所の交通情報や開催時間のほかに
おすすめ情報などもあったりして
事前調査に便利です。

おすすめの場所は
みんなにとって居心地のいい場所であるように
節度のある行動を心がけたいですね。

何を言いたいのかよくわからない内容になりました。

とりあえずこのブログはあまりヒット件数など気にせず
ぼちぼちと続けていけたらいいなあと思います。

2017.11.29 him&any

©2017 him&any