Translate

不都合なことや嫌な出来事から目には見えない幸福を想像する。

不都合なことや嫌な出来事から目には見えない幸福を想像する。
ということを思った。

昨日は車の運転をしながら信号待ちが多くて。
そこでふと思ったんだ。

信号待ちが多くて嫌だけど
実はそのおかげで何か焦っていることを
落ち着かせてくれているんじゃないか
と。

あるいはもしかしたら
ここで信号待ちをしたことによって
例えばどこかの曲がり角から飛び出してくる車と
鉢合わせることなく
無事に事が進んでいるんじゃないか
と。

無事に続く日は
当たり前に帰宅して
いつも通り
当たり前の時が過ぎて
ありきたりの1日が続いていく

でもそれはね
何もアクシデントがないから
ありきたりの1日なの。

無事につつがなく終わったということは
問題もなく
うまくいって成功だった
ってことなの。

それは目立たないことだけど。

ありきたりの1日は
大成功の1日なの。

目には見えない幸福は
当たり前の中に
ベールで包まれているの。

それが見えないことが幸せなことなの。
でも見えないから忘れてしまう。
大事にしなくなってしまう。

だからときどき
裏返しの
不都合なことや嫌なことっていう形で現れる

その目に見えたことから
目には見えない幸福を想像する。



2017.12.16 him&any

©︎2017 him&any

コメント

このブログの人気の投稿

歴史のおもしろいところ

村上春樹のラジオ

TuneCore Japan で 「LinkCore」 というサービスが始まった

それで悔しいと思うなら

何を忘れたのか

昔話と5W1H

蛍の季節