Translate

夏も終わり



気がついたらもう8月最終週。

夏も終わり。

いやいや。暦にはだまされないぞ。

まだまだ暑いじゃないか。

しかも「もう秋がきた」とブログに書いたのは
すでに2週間前の出来事。

暦にはだまされないぞ。

これで暑くなったり涼しくなったりしながら
だんだん秋になっていくんだろうな。

ということで二十四節季を調べたら
いまは「処暑」
というところらしい。

だんだん暑さがおさまる時期
らしい。

んー。肌感覚と合っている。すばらしい。

前に「ほら やっぱり 秋が」とブログに書いたのは
8月9日だったが

調べてみると。。。

んー。。


「立秋」に入った直後ですね。


立秋は暑さのピークでここからだんだん秋になるらしい。

『ここからだんだん秋になるらしい』なるほど。

ほら 

「ほら やっぱり 秋が」きてたんじゃないの。

肌感覚と合っていたみたいだ。

二十四節季ってなんとなく聞いたことがあったけど
日付まで調べたのは今日が初めてです。
ホント。

だから「ほら やっぱり 秋が」の記事は
たまたまタイミングがぴったりだったんですね。

偶然。


そういうこともあるものだなぁ。


2017.8.27 him&any


©2017 him&any

コメント

このブログの人気の投稿

別れを重ねて漂う暗闇の中に煌めく光のこと

ことばの「誤った使い方」について思ったこと 〜檄を飛ばす、やおら、なし崩し、敷居が高い〜

吹き替えの映画

女性名詞 男性名詞

タガがはずれる・ハメをはずす・ハネをのばす 比較

コイントス

ASKA「止まった時計」

言葉の共通性