Translate

いつかのように風の強い日



今日のように風の強い日は

いつかのように風の強い日を思いだす

いつかの後悔も

いつかの過ちも

あれは未熟だったから

それとも

それとも

いつかのように風の強い日は

暗い夜がいつもより静かで

空間に浮かぶ感情が

揺らぎもなく

暗い流動体のように漂う

それを乾いた感情と呼んで

窓辺に飾ると

静かな夜の中で

希望のような姿をして

外の強い風の中に

溶けていった




2017.3.18 him&any

©2017 him&any

コメント

このブログの人気の投稿

歴史のおもしろいところ

村上春樹のラジオ

TuneCore Japan で 「LinkCore」 というサービスが始まった

それで悔しいと思うなら

何を忘れたのか

昔話と5W1H

蛍の季節