Translate

ネガティブのポジティブな有効利用



ネガティブが楽、というのはよく実感します。

自己防衛のためにネガティブになるときもあれば、
あえてネガティブにどっぷり浸る日もある。

それはそれで必要だと思っています。

ある意味それは
ネガティブのポジティブな有効利用かも。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



上記はツイッターでのつぶやきです。

ネガティブは楽だという誰かのつぶやきに
心が反応しました。

ネガティブは楽、だけど、
それよりも、少しずつ、前に進もうと。
そういうつぶやきでした。

そうだね。そう思う。そうだと思う。

そうしたいと思う。でも、そうできない自分がいる。

だから、心が反応したんだと思う。
そしてまさに自分を守るためのネガティブを
言葉にしてツイートしてしまう。

弱い自分がいて、

それを守ろうとする自分がいる限り、
前に進めないと思う。

反省と自嘲と自己防衛が織り交ざったつぶやき。


2017.4.15 him&any

©2017 him&any

コメント

このブログの人気の投稿

コイントス

別れを重ねて漂う暗闇の中に煌めく光のこと

ことばの「誤った使い方」について思ったこと 〜檄を飛ばす、やおら、なし崩し、敷居が高い〜

吹き替えの映画

女性名詞 男性名詞

言葉の共通性

ごんぎつね 解釈

him&anyの 最新のYouTube動画「そっと星の色を -without even saying goodbye-」19秒 配信版 紹介用ショート版