Translate

客観的な評価と主観的な評価


「客観的な評価」を誰かにお願いしたとしても、

その評価はその人の主観だから、

結局「自分以外の誰かの主観的意見」にすぎない。

それでも客観性に近づこうとするなら、

そういう「誰かの意見」をたくさん集めて、

その結果を自分で多角的に判断するしかない。


◇◇◇◇◇◇


上記はツイッターでのつぶやきです。

つぶやきにしてはだいぶ長いけれど。

誰かに客観的な評価をしてもらいたいと思っていた。

でもそれはよく考えたら

その誰かの主観的な評価なんじゃないかと思った。

本当に正しいものなんてあるのか。

ないのか。


2017.4.16 him&any

©2017 him&any


コメント

このブログの人気の投稿

コイントス

別れを重ねて漂う暗闇の中に煌めく光のこと

ことばの「誤った使い方」について思ったこと 〜檄を飛ばす、やおら、なし崩し、敷居が高い〜

吹き替えの映画

女性名詞 男性名詞

言葉の共通性

ごんぎつね 解釈

him&anyの 最新のYouTube動画「そっと星の色を -without even saying goodbye-」19秒 配信版 紹介用ショート版